Blogブログ

2020.5.24
結婚式豆知識★結婚式の意味・由来~披露宴編~

みなさま、こんにちは!

前回に引き続き結婚式の【由来・意味】をご紹介させていただきます。

挙式編に引き続き今回はパーティでの演出編です!

ぜひ参考にしてみてください♪

 

★ケーキ入刀

結婚式では定番の、おふたりで行う初めての共同作業とも言われる演出ですね!

昔、愛し合うふたりが誓い合うとき一つのパンを分け合い永遠の愛を誓ったことが由来だそうです。

また、その後ゲストに分けることで幸せのお裾分けをする、という意味もあります!

 

★ファーストバイト、ラストバイト

“ファーストバイト”はおふたりが食べさせ合うケーキ入刀後の定番演出ですね。

新郎から新婦へは「これから食べていくことに困らせません」、新婦から新郎へは「これから美味しいご飯をたくさん作っていきます」という意味が込められています。

そして、お母さまからおふたりへ食べさせていただく演出、“ラストバイト”は「これまで食べさせてきた母親からの最後の食事」という意味で。これからはふたりで食べていきなさいという思いが込められています。

また、このお返しで「これまでありがとう」という意味の、“サンクスバイト”もあります★

 

★お色直し

披露宴でほとんどの方が行うお色直しにも、意味がしっかりあるのです!

挙式やパーティ入場時では白いウエディングドレスや、白無垢を着て、お色直しでカラードレスや色打掛をお召しになる方も多くいらっしゃいます。白い衣裳から色のついた衣裳へチェンジすることで、「これからは新郎の家に染まります」という意味を表しています。

お色直し後の入場の際にゲスト参加型で行う、ドレスの色当てクイズもとても盛り上がるので、おすすめですよ♪

 

★キャンドルサービス  

これもまた結婚式で人気の演出、キャンドルサービス。

キャンドルの灯りには天使が宿り、幸せを運んでくれると言われています。

新郎新婦がふたりでその灯りをゲストテーブルのキャンドルに灯すことにより、ゲストの皆様にも幸せが訪れますように…という思いが込められています。

 

★バルーンリリース

挙式やパーティ中にゲストの皆様と一緒に風船を一斉に飛ばす演出です。

カラフルな風船がたくさん空に向かっていく景色は、とてもきれいですよね♡

新郎新婦の幸せが天まで届きますように、という素敵な想いが込められています。

 

 

 

いかがでしょうか。

ほんの一部ですが、演出にも一つ一つに素敵な意味や想いが込められています。

結婚式の演出は、“感謝”や“幸せのお裾分け”などの意味があったり、これからの幸せをお祈りするものがたくさんありますね。

演出にあやかって、普段は照れくさくて言葉にできない感謝や想いをたくさんお伝えするのも、ゲストの皆様に喜んでいただけるポイントになりますよ!

ぜひ、こんな意味や想いも感じながら、結婚式当日は楽しんでくださいね!

 

演出についてのご質問やご相談も、お気軽に♪

経験豊富なウエディングプランナーが、おふたりにぴったりの演出をご提案いたします!

メールでのお問い合わせはこちらhttps://www.andwedding.jp/hotellungwood/contact/

ページの先頭へ