Blogブログ

2019.6.21
平成の結婚式~前編~

こんにちは♪
5月1日より平成に代わる新元号【令和】がスタート致しましたね!
実は新元号初日にあたる5月1日は祝日かつ大安という事もあり記念日に結婚する“あやかり婚”カップルが非常に多かったようです!

さて、今回・次回は改元を記念して、2週にわたり平成のウエディングトレンドを振り返っていきたいと思います★

まずは平成元年1989年からご紹介☺時代はハデ婚最盛期でした!!
ダウンタウンの浜ちゃんこと浜田雅功さん&小川菜摘さん夫婦はゴンドラで入場、五木ひろしさん&和由布子さん夫婦は結婚式費用がなんと5億円!!
披露宴では11メートルの特大ケーキが登場しました。
ホテルウェディング全盛期という事もあり、列席者100名以上は当たり前、派手な演出や衣裳でゲストをもてなす傾向にあったと言えます。
お色直しやキャンドルサービスといった一連の流れが確立されたのもこの頃です。

皇室では1990年に平成最初の慶事、秋篠宮文仁親と紀子親王妃のご結婚式が執り行われました。
“現代のシンデレラ”と呼ばれた紀子様へ日本中が沸き立ちました。
その後1993年には皇太子徳仁親王と雅子親王妃のご結婚が執り行われ喜ばしいニュースが続きました。
皇室のご婚礼で印象的な十二単のお姿も凛としていてとてもお美しいですよね。

その後、景気後退の影響から地味婚ブームが到来します。お金をかけず、こぢんまりとした結婚式です。
新郎新婦のお二人が思い描くシンプルで控えめな結婚式が多くなり
2000年に結婚を発表した木村拓哉さん&工藤静香さんのように、入籍のみで結婚式を挙げないカップルが増え始めました。

一方、ウェディングドレスのトレンドですが
1990年代パフスリーブやロングトレーンが流行した時代を経て
2000年代初頭には、袖の無いストラップレスドレスというビスチェスタイルが大流行!
ビスチェで美しいデコルテを披露する花嫁が急増しました。
この頃から、従来のホテルウエディングに加えて、ゲストハウスやレストランウエディングが増え始めました。

時代の移り変わりと共に結婚式の形も変化してきましたが、令和はどんな結婚式の時代になるのか楽しみですね!

今回は約10年の時を振り返ってみました。
次回は2000年~現在までの19年間を振り返っていきたいと思いますので楽しみにお待ちくださいませ❤

おふたりはどんな令和ウェディングをご希望ですか?
ご相談はお気軽に・・・!!

ブライダルフェアのご予約はこちらから♪⇒https://coubic.com/andwedding-hotellungwood/booking_pages