婚礼料理
料理
Cuisine
お招きする大切なゲストへおふたりの想いをひと皿、ひと皿に。
シェフにおふたりの想いをお聞かせいただき、お二人だけのオリジナルメニューをお贈りします

特別な日だからこそ、美味しいではなく、「うまい」 と感じて頂けるように厳選した食材を従来の枠にとらわれない調理法で結婚式を彩る料理の数々をご提供いたします。ラングウッドでは、オリジナルメニューのご提案もしており、「お二人の出身地の有名食材を使用し、お二人のこだわりを取り入れた“一皿”をご用意」することや「ご実家で採れた野菜などを使ってゲストを“おもてなし”する」ことなどに対応することも可能です。西洋料理・日本料理・中国料理とそれぞれのシェフがおもてなしのお料理をご提案しております。

各シェフによるコラボレーション“和洋折衷キュイジーヌ”など多彩なおもてなしの料理をお愉しみいただけます。どんなお料理にしたいのか、お打合せをしておふたりだけのオリジナルメニューを作ることも、アレルギーをお持ちの出席者のご対応や、お持込の食材をウェディングメニューに取り入れることも可能です。本来の素材の持ち味を最大限に活かし彩り豊かに盛り付ける一皿一皿にシェフの想いを込めて、新郎新婦はもちろん、ゲストの皆様に喜んでいただけるお料理をご用意させていただきます。

■料理に対するラングウッドの3つのこだわり
01 食材と調理法
料理長の厳しい目で選び抜いた食材を、従来の枠にとらわれない調理法で
本来の素材の持味を最大限に活かし、彩り豊かに盛り付けることにこだわります。
02 手作り
手間と時間をかけなくては人に感動を与えることができない
だからこそラングウッドは「手づくり」にこだわり続けます。
ソースやスープの仕込み作業から、時間と手間をかけることで最大限旨味を引き出します。
03 真心
料理を楽しむゲストが、美味しい笑顔でいっぱいになるように、
もう一度食べたくなる料理にするべく、料理長は一皿一皿に想いを込めて料理を仕上げます。
ホテルラングウッド 総料理長
竹内 祥
いかに美味しく料理を提供できるかが料理人として大切な事と考えております
結婚式のお料理をご提供する際には、一料理人として、そしてホテルラングウッドの総料理長として、「ゲストの皆様に心から楽しんで頂き、心に残る様な料理で、新郎新婦のお祝いの場に華を添え、幸せな時間をお過ごし頂けること」を心がけています。特に、アレンジ料理やここでしか味わえない料理作りに力を入れており、新郎新婦のおふたりはもちろん、
ゲストの皆様に「いかにおいしくお料理を食べていただけるか」に妥協のないこだわりを持ち、結婚式のお料理をご提供したいと考えております。

 

【略歴】
浅草ビューホテル、横浜ロイヤルパークホテルを経て、グリーンホスピタリティ―マネジメント入社。
グループホテルの料理長を歴任し、2015年サザンビーチホテル&リゾート総料理長に就任。
2018年よりホテルラングウッド総料理長に就任。現在に至る。フレンチ・イタリアン・アジアンなどの各国料理に加え、バンケットキッチンにも精通する。
1990年 浅草ビューホテル
1995年 横浜ロイヤルパークホテル
2005年 グリーンホスピタリティーマネジメント入社
八王子プラザホテル スーシェフ
三田倶楽部(帝国ホテル内にある慶応生対象の会員制クラブ) 料理長
サザンビーチホテル&リゾート 総料理長
ホテルラングウッド 調理部 総料理長
フランス料理
French Cuisine
フレンチをベースとし、日本ならではの四季の味覚がアレンジされたお料理をご提供披露宴でゲストにふるまう料理の定番であるフランス料理。
普段は口にする機会の少ない”おもてなし料理”の代表とも言われるフランス料理は、日本ではあまりなじみのない料理だからこそ、特別感を演出することができます。また、見た目の華やかさがよりパーティを盛り上げ、ゲストにも喜んでいただけます。
また、フランス料理は、ワインと相性が良いお料理ですが、ワインと料理の相性のことをマリアージュと言い、フランス語で「結婚」を意味する単語でもあるため、そういう意味でも結婚式にふさわしいお料理と言えます。
ラングウッドでは、フランス料理の伝統を継承しながらも、最新のトレンドを加味し、日本人の味覚に合うようアレンジした西洋料理を結婚式でご提供しております。
ホテルラングウッド フランス料理 料理長
細田 宇規夫

新郎新婦のゲストの皆様への想いを汲み取り、結婚式を彩る料理をご提供いたします

旬の食材を使った季節感あふれるお料理は、日本人の味覚に合わせたもので、新郎新婦のお二人はもちろん、

ゲストの皆様には、ご年齢を問わずお楽しみ頂けるよう、素材にこだわり、調理法やソースに嗜好を凝らしております。

伝統的なフレンチにとどまらず、最新のトレンドも取り入れた西洋料理をご提供し、結婚式を彩るお料理をご提供することが

私たちの使命だと考えております。

略歴
1993年 横浜ロイヤルパークホテル
2003年 成田メルキュールホテル
2005年 ホテルラングウッド
レストランセリオ料理長
ホテルラングウッド 調理部西洋料理課 料理長
日本料理
Japanese Cuisine

 

日本の四季を、走り、旬、名残りと味わう会席料理。冴えわたる和の演出をご堪能ください結婚式のおもてなし料理として人気の高い、日本料理(和食)。
”和婚”にはもちろん、「味付けが濃くないこと」や「箸を使って食べることができる」ため、ゲストに年配の方が多い場合にも、受け入れやすいという理由で人気があります。

日本料理(和食)は、2013年に無形文化遺産に登録され、世界だけでなく、日本国内においても今また注目を集めており、
普段は口にする機会の少ない本格的な日本料理が結婚式でも人気を集めています。

ラングウッドでは、新郎新婦やゲストの皆様に喜んで頂けるよう、旬の食材を活かし季節感が味わえるだけでなく、
昔ながらの伝統の中にも新しい驚きを感じる逸品を創り上げる、「料理長のこだわりと遊び心溢れる日本料理」を結婚式でご提供しております。

ホテルラングウッド 日本料理 料理長
岡本 大祐

良き思い出のひとときとなる料理を、繊細かつ四季を感じられるように表現しています

古き良き調理法や新しい調理法なども取り入れ、一期一会を大切にして、美味しく心に残る料理を心掛けています。
ご提供するお料理は、季節の魚介類や野菜など旬の素材をふんだんに使い、
伝統を踏まえながらも遊び心ある盛付けで旬の彩りを描き、四季折々の逸品の数々で結婚式を彩ります。
和の職人が生み出す、心を込めたお料理とおもてなしで、新郎新婦のおふたりやご参列の皆様に
至福のひとときをお届けしたいと考えております。

略歴
1990年 料亭山栄
1991年 プラザサンルート 日本料理浜風
1992年 活会席大和館
1997年 すだち亭 調理長
1999年 万来館 副調理長
2003年 海鮮屋胡蝶 副調理長
2010年 プラザサンルート 日本料理浜風 副調理長
ホテルラングウッド 調理部日本料理課 料理長
中国料理
Chinese Cuisine

 

本場中国料理のバラエティ豊かな品々、料理をひと際引き立てる銘酒をお楽しみ下さい。素材にこだわり豪快に仕上げる本格中華素材の旨味を感じる繊細な中国料理。
中国料理は、盛り付けの華やかさや日本人に馴染みやすい味付けから、結婚式のおもてなし料理として人気があります。

中国料理は、「料理のバリエーションも非常に多く、野菜をたくさん使う料理も豊富」であること、「お箸やスプーンでも食べることができるためお年寄りや小さなお子様にも食べやすい」こともあり、結婚式の料理として広い年代から喜ばれます。

ラングウッドでは、中国料理の魅力である「盛り付けの豪華さ」、「手の込んだ繊細さ」などの伝統を継承しながらも、日本人の味覚に合うようにアレンジした中国料理を結婚式でご提供しております。

ホテルラングウッド 中国料理 料理長
櫻山 顕毅

歴史と格調高き伝統に包まれた料理の数々が、結婚式を華やかに演出します

豪快さの中に繊細さの香る、こだわりの本格中国料理。
中国料理は「五感で味わう」と言われる通り、
目で見て楽しみ、香りを楽しみ、音を聞いて楽しみ、歯ごたえを楽しみ、最後に舌で楽しめる料理です。
中国4千年の古き良き伝統を継承しつつも、日本人の味覚に合うようアレンジし、ゲストに楽しんでいただけるよう、オリジナリティや四季を意識しながら心に残る料理をお届けしたいと考えております。

略歴
1988年 ホテルラングウッド開業時に入社
中国料理部門に配属
各ポジションの責任者として現場指揮
2006年 中国料理 副料理長
2010年 ホテルラングウッド 調理部中国料理課 料理長
ウェディングケーキ
Wedding cake
恵比寿 BON SWEETS
人生最良の日に、あなただけのウェディングケーキを
大切な人の大切な日の特別なケーキが、最高の出来栄えになるように熟練の職人とスイーツコンシェルジュがあなたの想いを形にします。
一生に一度のウェディング。ご家族、ゲストの皆様に、最上級の贈り物をする人生最大のイベントです。
ウェディングケーキ はその一旦を担う重要なアイテムです。みなさんの記憶に残る最良の日に、素晴らしいケーキで華を添えます。
menu
top